カフェインがカジノでの勝率を高める?

夜更かしをしたことがある人なら、十分な睡眠を取らないと翌日起きているのが辛いということをご存知でしょう。辛いだけでなく、不健康であり、不眠症が慢性化すると、危険な病気になるリスクが高まります。しかし、よく寝れたのにもかかわらず、眠気がする場合はコーヒーを飲むと良いでしょう。

そして、疲れているときにカジノに行くことはやめましょう。眠くて緊張しているときはともかく、疲れている場合は勝てる確率が低くなります。

コーヒーに含まれる有効成分

コーヒーが眠気覚ましになることはよく知られていますが、この魔法の飲み物にはどんな成分が含まれているのでしょうか?

  • カフェイン – 中枢神経を刺激し、血液やアドレナリンを活発にし、眠気を覚ます成分です。
  • クロロゲン酸類 – 専門家によると、これらの抗酸化物質は、安定した血糖値を維持し、高血圧に対処してくれます。

ギャンブラーへのメリット

毎日大量のコーヒーを飲み始める前に、人はいずれカフェインに耐性を持つようになることを覚えといてください。

チャンスゲームで成功するには、合理的な判断を下し、目の前で起こっていることを理解することが必要です。眠いときには、それができませんがコーヒーを飲むと、瞬時に気分が良くなり、判断の質も上がります。そして何より、記憶力と注意力が格段に向上し、ギャンブルで勝利できる可能性が高まります。

考えられるデメリット

コーヒーのみで体を動かすことはできないので、カジノで過ごす時間が長くなると、疲れてくる可能性が大いにあります。ええ、カフェインは一定の時間で体をより元気にし、目覚めさせ、体の疲労感を抑制します。ある程度時間が経つと、カフェインの効果が薄れてくるのです。

コーヒーを飲み続けることで、カジノ滞在中に良い賭けができ、勝利を重ね続けることができるかもしれません。しかし、飲み過ぎると、疲労感や倦怠感が強くなります。睡眠に代わるものはありませんから、ギャンブルに出かけるときはしっかり休んでから行きましょう。

コーヒーに代わるもの

コーヒーが好きな人でなくても、注意力が持続する良い方法があります。

例えば、ちょっと飛び回ってみたり、水をたくさん飲んだりするのもいいでしょう。もちろん、カジノのゲームフロアの真ん中でジャンプするのではなく、周りに誰もいないところで行いましょう。ギャンブルをしていない間は、規則正しい睡眠、健康的な食事を心がけてください。そうすれば、ポーカーテーブルで正しい判断をするために、コーヒーを飲む必要がなくなるはずです。